MENU

予備校VS独学!公務員試験の勉強方法はどっちが有利?

公務員試験では

 

予備校に通う

 

市販本で独学する

 

というような勉強方法があります。

 

予備校に通うと合格率が高くなるようにも思いますが、合格者にアンケートをとれば意外と予備校出身者というのは多くありません。

 

かといって独学で公務員試験に合格できるか自信のない人もいるかと思いますので、今回は予備校と独学での勉強方法を比較したいと思います。

 

予備校VS独学!公務員試験での割合は?

 

国家公務員という場合には合格者にかなり予備校出身者が多いといえますが、その他地方上級の公務員でも予備校出身者というのはここからかなり減ることになります。

 

代表的な公務員試験といえば市役所となりますが、市役所ともなると大半の合格者が予備校に一度も通ったことがないというようになってきます。

 

その他、警察などの公務員でも同様(ただし大卒の試験は除きます)です。

 

公務員試験で予備校に通ったほうが良い人の条件とは?

 

このように公務員試験では独学で毎年大半の合格者が出ているので、基本的に予備校に通うほどのこともないわけですが、

 

自分で勉強のペースをつかめない人

 

一人だと勉強しない人

 

自習室などで勉強したい人

 

自分で問題集や参考書、勉強方法を考えるのが苦手、嫌な人

 

このような人の場合には予備校に通うのも無駄ではないと思います。

 

ただ大手の予備校の資料請求などをしてみればわかりますが、かなりの費用となりますので、費用面はあらかじめ支払えるかどうかはチェックしておいてください。

 

ちょっとした大学の年間学費に相当するくらいの学費がかかってくるはずです。

 

予備校に公務員試験を相談すると独学は無理と言われる

 

予備校ではガイダンスを受けることができます。

 

公務員試験の勉強についてのスケジュール

 

受講するべき講座内容

 

費用の説明

 

などですが、まず独学では公務員試験は難しいし、また大半の合格者は予備校出身というように説明されるかと思います。

 

ただ予備校も集客を考えてこのようなガイダンスをするわけであり、独学が無理ということに納得してもらって、その上で費用をかけてでも予備校に通ってもらうというように持っていきたいわけです。

 

どこの予備校、通信教育でも判を押したように同じような説明をするわけですが、予備校なども商売というように考えればどの程度その説明に妥当性があるのかはすぐにわかるかと思います。

 

独学で公務員試験に合格する方法

 

公務員試験ではまず筆記試験に合格しなければ面接も受けられないというようになっていることが多いです。

 

そのため筆記試験では少なくても合格最低点を取らないといけませんが、このときに問題となってくるのが科目数の多さと暗記するべき項目の多さとなります。

 

よほど記憶力のある人でもすべての科目を完璧にするのはかなり時間がかかりますが、

 

地方上級 1500~2000時間

 

市役所  1000時間

 

自衛官  300時間

 

などというのが勉強時間の平均や目安となってきます。

 

この勉強時間が合格最低点を目指す最短の勉強時間となるわけですが、効率良く合格しようと思えば

 

優先するべき科目とそうではない科目を明確に分けること

 

合格者の使っている問題集と参考書を知ること

 

問題集をできるだけ解くことでできない問題を把握し、解説を熟読して力をつける勉強に時間を割く

 

公務員試験の科目ごと配点!優先して勉強する科目と捨てる科目

 

というようにしていきます。

 

予備校に通うことの最大のメリットは公務員試験の情報入手?

 

予備校には公務員試験の情報が集まっているというように思っている人もいますが、自分でも十分に集めることのできる情報ばかりといって良いです。

 

このページの下でも紹介していますが、

 

合格者の使っていることの多い参考書、問題集

 

合格者の勉強方法

 

公務員試験での非公表の配点の情報

 

など合格に必須といって良い情報も何も予備校だけに集まるわけでもありません。

 

逆に無料でも入手できる情報を予備校で何十万も支払って入手するというのであれば非常にもったいないといって良いです。

 

公務員試験は受動的に学校のように予備校の指示通りにすれば合格するものでもありません。

 

またそのような態度では二次の面接で通りません。

 

何度もいいますが公務員試験では国家公務員を除けば独学者が大半ですので、予備校に通う必要はまったくないといえるでしょう。

 

むしろ面接だけ予備校を活用するほうがお金の無駄に感じないと思います。

 

公務員試験に独学で短期合格する方法



独学で短期合格するには、公務員試験短期合格メソッドをおすすめします。


合格するための最短勉強法とスケジュールがわかる

合格者が使っているテキスト、問題集がわかる

捨てる科目と時間をかけるべき科目とがわかる

公務員試験の秘密の配点がわかる

最新の二次試験対策がわかる

公務員試験短期合格メソッドはこちらから。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓


⇒ 【全公務員対応】公務員試験短期合格メソッド~難問がスラスラ解けてしまう学習方法&10の裏技~