MENU

予備校VS通信VS独学!社会人の公務員試験勉強法

社会人になった後で公務員試験を考える人もいますが、しばらく勉強から遠ざかっていてブランクもありますし、また勉強時間の確保も大変ではないかというように考えている人も多いのではないでしょうか?

 

公務員試験の内容によっては科目数も多くないケースもありますが、どの公務員試験でも学力と科目、そして勉強方法とが非常に合格率を左右する要素となってきます。

 

社会人と公務員試験の2つの枠

 

まず社会人というと大きくいえば2つの公務員試験の枠があります。

 

  • 大卒程度などの公務員試験の年齢制限をクリアして受験する

 

  • 社会人枠から受験する

 

いわゆる普通の公務員試験というのは1つめとなりますので、かなり勉強時間はかかります。

 

科目も教養、専門、論文、面接などかなり幅は広いので大学受験のような勉強への集中力を発揮しなければいけません。

 

2つめの社会人枠というのは一般的には教養、面接のみという自治体も多いので、試験範囲としては相当制限されているといって良いです。

 

こう書くと簡単に合格できそうに思いますが、

 

民間企業での勤務歴は最低5年必要

 

狭き門ということで相当な競争率を勝ち抜かないといけない

 

その自治体が求める職務経験、スキルがないと多くの場合には面接ではじかれる

 

というようになっていて、試験範囲は狭いものの高い点数が必要であったり、勤務歴の質も求められるという別の厳しさがあるということです。

 

予備校VS通信教育!社会人の公務員試験はどっちが適している?

 

社会人の公務員試験では給与の貯金などもありますので、勉強を効率的にするために予備校や通信教育を考える人も多いのではないでしょうか?

 

おすすめ公務員試験の予備校!評判、実績、費用から徹底比較

 

上のように予備校は評判の良いところは大手を中心にいくつかあるわけですが、費用的には40~50万ほどかかるようになります。

 

社会人枠の公務員試験の情報が多いといわれている予備校もあるのでおすすめはできます。

 

また通信教育といえば

 

  • ユーキャン

 

  • 東京アカデミー

 

などがありますが、費用的には10万前後で受講できるようになります。

 

ただ公務員試験というのは科目数が30前後ありますし、勉強時間も相当かかるといって良いです。

 

予備校や通信講座を取っていてもここに違いはありません。

 

まず大前提として

 

疲れている日でも毎日勉強できるかどうか?

 

休日も毎週ほぼ必要最低限以外用事をする以外の時間は勉強できるかどうか?

 

といった覚悟があるかどうかは確認しておいてください。

 

一般的な公務員試験合格までにかかる勉強時間は

 

地方上級 1500~2000時間(市役所よりも難しいもの)

 

市役所  1000時間

 

となっています。

 

大学生といった比較的時間に余裕のある人でもこなすのが難しい勉強時間ですので、社会人となればかなりの覚悟は必要といえるでしょう。

 

専門試験と教養試験!社会人の公務員試験の難易度

 

上でもいいましたように公務員試験では専門と教養とがありますが、受ける試験によっては教養科目しかないというような場合もあります。

 

専門となれば卒業学部によってはまったく知識のないものもあるわけですが、教養だけの公務員試験であれば独学でも問題ない場合が多いのです。

 

問題集を解いていく

 

迷ったり、間違えた選択肢にチェックをつけ、解説を読む

 

理解できない場合には参考書の該当箇所も読む

 

後日、その選択肢をまた解く

 

さらに正解しきれない場合には後日、その選択肢をさらに解く

 

というように繰り返し勉強していき、問題集を完全に正解できるようになれば実力はついてきます。

 

教養であれば問題集に何を選ぶかということで本試験の点数も変わってきますが、

 

合格者が多く使っている

 

頻出問題が網羅されている

 

解説が豊富で読むことで実力がつく

 

というような条件のものを選んでいきましょう。

 

問題集選びさえ間違わなければ、その問題集をどの程度マスターできたかであとは自動的に合格を待てる状態になってきます。

 

問題集選びはこのページの下のほうでも紹介していますので失敗したくない、遠回りしたくない場合には参考にしてほしいと思います。

 

公務員試験に独学で短期合格する方法



独学で短期合格するには、公務員試験短期合格メソッドをおすすめします。


合格するための最短勉強法とスケジュールがわかる

合格者が使っているテキスト、問題集がわかる

捨てる科目と時間をかけるべき科目とがわかる

公務員試験の秘密の配点がわかる

最新の二次試験対策がわかる

公務員試験短期合格メソッドはこちらから。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓


⇒ 【全公務員対応】公務員試験短期合格メソッド~難問がスラスラ解けてしまう学習方法&10の裏技~