MENU

公務員試験の勉強が間に合わない!仕方もわからない!その対策は?

公務員試験の種類にもよりますが、最近の公務員人気で難易度の上がっている試験もあります。

 

従来合格できていたような勉強時間をしてきている人でも間に合わないというように感じてしまうことも多いわけですが、今後の勉強方法やスケジュールの再度の見直しをしていきましょう。

 

公務員試験の勉強が間に合わない

 

公務員試験では間に合わないと感じることは割合あります。

 

問題集を解き、正答率が予想よりも低いとき

 

参考書を見て理解できないことがでてきたとき

 

以前やった問題をすっかりと忘れてしまっていたとき

 

模試を受けて判定が予想よりも低かったとき

 

友人と比較して進捗が遅いと感じたとき

 

このような場合にはまずは冷静になって今後のことを考えていきましょう。

 

民法の進捗が遅くて間に合わないと感じた

 

公務員試験ではもともと難しい科目というものはあります。

 

民法

 

経済原論

 

社会学

 

数的推理

 

このような科目は多くの人が苦手になっています。

 

得点が取れることに超したことはありませんが、多少間に合わないと感じても今から勉強していくことで他の受験者よりも遅れていないということも多いのです。

 

公務員試験の勉強が間に合わないへの対策

 

本試験までに間に合わないというように他の人も感じているわけです。

 

公務員試験では筆記は足きりであり、他の人よりも少しでも高い点数が取れれば合格する

 

自分が苦手な科目は他の受験者も同じであることが多い

 

ということで、他の受験者よりもちょっとだけ上回れば良いということです。

 

高卒程度での公務員試験の勉強が間に合わない

 

高卒でも同じことがいえます。

 

今までも自分なりに勉強してきたという人は、今後実力が本格的についてくる人も多いので、現在の足下を見直すということも重要です。

 

高卒では併願も考えていくというような方法もあります。

 

大学受験との併願も視野に入れる

 

高卒時に公務員試験に合格できない場合には専門学校への入学も視野に入れる

 

他にも手はありますので、まずは一発合格をあくまでも目標として、あきらめずに勉強していきましょう。

 

公務員試験で勉強の仕方がわからない

 

これまでのように間に合わないというように感じたときに公務員試験の勉強の仕方に自信がなくなったりして、勉強の仕方もわからないというようになる人もいるかもしれません。

 

公務員試験では複数の選択肢から正答を導ければ良いという試験が多いので、やはり問題集を解くというようなことをメインにするべきです。

 

問題集を解く

 

迷ったり、間違えた選択肢にチェックをつけ解説を読む

 

理解できない選択肢については参考書の該当箇所もチェックし、知識を補完する

 

後日その選択肢を解き、正解できるかチェックする

 

さらに正解できない選択肢はまた後日に解く

 

というように解き、解説を読むということを繰り返して完全にすべての選択肢に正解できるようにしていく必要があります。

 

公務員試験での勉強の仕方での最大のポイント

 

上のように勉強していくにしても合否を決める最大のポイントは問題集選びとなります。

 

ここを間違えればいくら正しい勉強方法をしていても合格できないこともあります。

 

理想的な問題集の条件としては

 

合格者が多く使っていること

 

頻出問題が網羅されていること

 

解説が豊富で読むことで実力がつくようになっていること

 

このようなものを満たす必要があります。

 

問題集選びについてはこのページの下のほうでも紹介していますので、公務員試験の勉強方法で迷いがある場合には活用していきましょう。

 

公務員試験に独学で短期合格する方法



独学で短期合格するには、公務員試験短期合格メソッドをおすすめします。


合格するための最短勉強法とスケジュールがわかる

合格者が使っているテキスト、問題集がわかる

捨てる科目と時間をかけるべき科目とがわかる

公務員試験の秘密の配点がわかる

最新の二次試験対策がわかる

公務員試験短期合格メソッドはこちらから。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓


⇒ 【全公務員対応】公務員試験短期合格メソッド~難問がスラスラ解けてしまう学習方法&10の裏技~